サービス概要

サービスの特徴

「M-GPS」はお手持ちのパソコンとスマートフォン、携帯電話だけで、高度な勤怠管理を行うWEB上のASPサービスです。「M-GPS」の勤怠管理が御社の「作業効率」と「コスト削減」に大きく貢献します。

当社は1989年以来、25年間以上にわたり、セールスプロモーションの企画会社として経営しているなかで、スタッフ約100名の勤怠情報を管理してします。

当初は、勤怠情報を電話、メール、FAXを管理しながら、様々な勤怠管理のシステムを利用したものの、なかなか目的や運用方法と合ったシステムがなく、「M-GPS」の原型となるシステムをオリジナルで開発しました。

システム開発会社が開発したシステムではなく、スタッフの勤怠情報を日々、管理をしている当社が開発をしているからこそ、利用しやすいシステムになっています。人材派遣、警備会社、訪問介護、物流企業など、様々な企業で導入することが可能です。

また、当社でも利用をしているシステムだからこそ、導入や運営方法についても実務に沿って分かりやすくご説明させて頂く事が可能です。

勤怠管理システム「M-GPS」の機能

勤怠管理システム「M-GPS」の機能(1):GPSによる位置情報の確認

勤怠管理システム「M-GPS」には、スマートフォンや携帯電話に搭載されているGPS機能を利用して、スタッフが打刻した場所がチェックできるので正確な勤怠管理を行うことが可能です。そのため、クライアントから、スタッフの出勤・退勤の情報を求められた時に信頼性の高い情報を提出することが可能です。

また、打刻した際の位置情報は、管理者用の管理画面にて確認して頂く事が可能です。Googleマップと連動をしているため、位置情報を視覚的に確認することが可能です。

GPSによる位置情報の確認

勤怠管理システム「M-GPS」の機能(2):携帯・スマホによる簡単操作

当社の勤怠管理システム「M-GPS」では、特殊な打刻用のカードや指紋認証がなくても、スマートフォンや携帯電話などの端末で出勤や退勤をボタン操作で行うことができ、タイムカードを押すことが出来ない外回りのスタッフでも、どこにいても出退勤の手続きをすることが出来るため、派遣先・外出先での勤怠状況を、リアルタイムにPCやスマホでどこでも確認することができます。

勤怠管理システム「M-GPS」の機能(3):CSVによるデータ出力

勤怠情報をCSVファイルでダウンロードできるので、市販の給与計算ソフトに取り込んだり、エクセルで集計する事で、らくらく給与計算が可能です。

また勤怠情報は一括ダウンローだけではなく、管理画面からスタッフ情報の検索、勤務日などの条件で検索をしてから、必要な情報のみ抽出することが可能です。

CSVによるデータ出力

勤怠管理システム「M-GPS」の機能(4):メンバーのグループ分け

当社の勤怠管理システム「M-GPS」では、効率よい管理を実現できるようにするため、メンバーのグループ分け機能を搭載しております。
所属や勤務地などの項目で自由にグループを作成し、スタッフを登録することができます。

グループ分けをしておくことで、スタッフがスマートフォンや携帯電話をつかって打刻をする際に、登録店舗が表示されるため、誤打刻を防ぐことが可能です。

メンバーのグループ分け

勤怠管理システム「M-GPS」の機能(5):お知らせ機能の掲示板

スタッフから当日になり、病欠や遅刻の連絡が管理者に入る場合があると思います。

管理者が複数人いて、そのようなスタッフからの報告を管理画面にて共有したい場合は情報を共有することが可能です。
またオプションで掲示板に掲載した情報を全消去することが可能です。

勤怠管理システム「M-GPS」の機能(6):勤怠情報の検索機能

特定の条件に当てはまる勤怠情報を簡単に検索できます。
スタッフ名や出退勤日、店舗カテゴリ、店舗名で検索をすることが可能です。

またオプションで検索結果を消去する機能を搭載することが可能です。

勤怠情報の検索機能

勤怠管理システム「M-GPS」のオプション機能

基本機能とは別に下記の機能を追加することが可能です。
御社の運用方法に合わせて、必要な機能を選択して頂く事が可能です。

勤怠管理システム「M-GPS」のオプション機能(1):出退勤手続後の完了連絡メールの配信

勤怠管理で頻繁に起きるトラブルとして多いのが、スタッフが「打刻をしたはず」と言っているにも関わらず、管理画面に勤怠情報が入ってこないこと。それでは、スタッフが打刻をしていないのか、システムやサーバーに障害が起きていたのか判断をすることが出来ません。

そのため、当社の勤怠管理システム「M-GPS」では、打刻をした際には、事前にメールアドレスを登録しておくことでスタッフ自身と管理者のメールアドレスにメールが自動送信されるようになっています。

スタッフが打刻をしてもメールが届かない場合やエラーメールが返ってきてしまった場合は管理者に連絡をするという運用フローにすることで、そのようなトラブルを防ぐことが可能です。

また、御社の運用方法に合わせて、完了連絡メールの内容は変更することが可能です。

勤怠管理システム「M-GPS」のオプション機能

勤怠管理システム「M-GPS」のオプション機能(2):管理者パスワードの変更

不正アクセスによる被害を避けるために、管理者の初期パスワードを変更することが可能です。

勤怠管理システム「M-GPS」のオプション機能(3):掲示板の情報消去機能

お知らせ掲示板に掲載する情報を消去することが可能です。

勤怠管理システム「M-GPS」のオプション機能(4):勤怠情報の消去機能

スタッフ名や出退勤日、店舗カテゴリ、店舗名の項目で勤怠情報を抽出してから、勤怠情報を消去することが可能です。

お電話でのご相談・お申し込み10時〜17時(土日祝日除く)052-414-6687

ページの先頭へ

お電話でのご相談・お申し込み10時〜17時(土日祝日除く)052-414-6687